前ちゃんの中学校数学の部屋

last update 2017/02/05


 

ホーム    サイトの目的&自己紹介   更新履歴   サイトマップ    リンク    掲示板    お問い合わせ


MENU


 授業実践事例一覧

 他の実践事例トップ

 

他の実践事例メニュー


中学校1年


 正の数・負の数

 文字を用いた式

 一元一次方程式

 比例、反比例

 平面図形

空間図形

 面や線を動かしてできる立体

資料の活用

 代表値と散らばり

 資料の活用の利用


中学校2年


式の計算

 文字を用いた式の四則計算

連立方程式

 連立 方程式の利用(表現力)

一次関数

 一次 関数のグラフ

図形の性質と証明

 証明の導入・図形の 性質課題

 図形の合同

 凸型四角形・星形五角形課題

 平行四辺形になる条件

確率

 くじを引くのは何番目が有利か


中学校3年


式の計算

 式の展開と因数分解

 平方根

 二次方程式

 関数 y=ax2

図形と相似

 図形と相似の導入

 円周角と中心角の関係

 三平方の定理

標本調査

 標本調査の利用


小学校算数



 自作教具を用いた授業

 学び直しの場を設定した授業 

 教材のダウンロード一覧


 

 


  中学校1年 空間図形



面や線を動かしてできる立体


 本時では、立体を面が動いてできた跡としてみる見方を導入し、面をどのように動かせばどんな立体ができるかを考察するために、啓林館教科書付属のデジタルコンテンツ「ますなび」を活用し ました。パソコンとプロジェクタを準備するのに時間がかかりますが、図形領域ではとても効果的だと思います。以下の文章は指導案の指導についての部分をそのまま載せています。指導案はご自由にご利用ください。

準備に手間取りますが・・・。

効果はあります。

   

 

 空間図形は生徒にとって、立体的な思考を促し、多様な考え方を養わせることができる単元であり、数学における表現力を育成するうえで重要である。また、数学に対して苦手意識のある生徒にとっても、方程式などの計算問題とは性質の異なる本単元では、生徒が数学に興味を持つきっかけになると考えている。それだけに本時は導入に身近にある具体物として10円硬貨を用いたり、学習活動3と4では正方形の厚紙を竹ひごに貼って実際に回転させる操作をさせたりして、生徒の興味関心と主体性を促したい。さらに本時は、啓林館教科書付属のデジタルコンテンツCD「ますなびDoPlus!」を使用し、生徒に視覚的に強い印象を与える指導を行いたい。このデジタルコンテンツでは、自分で書いた図形を、軸を中心にして実際に回転させることができるため、生徒に空間図形、とりわけ回転体における立体感覚をより確かなものにすることができると期待している。本時の授業を通して、生徒が、立体に対する新しい見方に興味を持ち、具体物を操作しながら意欲的に課題に取り組むことで、空間に対する基礎的な感覚をしっかり身につけさせたい。

指導案ダウンロード

一太郎  sentomen.lzh(11.2k)

パワーポイント補助教材 sentomenppt.lzh(91k) 

ファイルダウンロードに関する注意事項はこちら

 


 

 ホーム      TOPに戻る

 教材のダウンロード | パワーポイント1年 | パワーポイント2年 | パワーポイント3年 | パワーポイント技術 |  パワーポイント情報モラル  | 指導案・補助教材

 テストのダウンロード  |  中間・期末テスト(数学) | 期末テスト(技術) | 学習プリント

 授業実践 | 授業実践事例一覧 |  授業研究 |  自作教具を用いた授業 |  学び直し | 他の実践 | パワーポイント教材の作り方 

 リンク | 授業に役立つ単元別リンク集 | 授業に役立つ目的別リンク集

 自宅学習 | 自宅学習トップ | 1年 | 2年 | 3年


 サイト情報 |  ホーム | サイトの目的&自己紹介 | サイトマップ | 掲示板 | プライバシーポリシー | お問い合わせ 

 Copyright (C) 2006 [前ちゃんの中学校数学の部屋] All rights reserved. 最終更新日 : 02/05/17