前ちゃんの中学校数学の部屋

last update 2015/12/05


 

ホーム    サイトの目的&自己紹介   更新履歴   サイトマップ    リンク    掲示板    お問い合わせ


MENU


 授業実践事例一覧

 自作教具 について

 作製した自作教具例

 

自作教具を用いた授業


中学校1年


 正の数・負の数

 文字を用いた式

 一元一次方程式

 比例、反比例

 平面図形

 空間図形

 資料の散らばりと代表値


中学校2年


 文字を用いた式の四則計算

 連立二元一次方程式

 一次関数

 図形の合同 (語句カード)

 円周角の定理

 確率 の導入


中学校3年


 平方根

 式の展開と因数分解

 二次方程式

 図形の相似

 円周角と中心角の関係

 三平方の定理

 関数 y=ax2

 標本調査


選択数学


 ハノイの塔


小学校算数


6年 分数のたし算とひき算


 学び直しの場を設定した授業

 デジタルコンテンツ使用事例


教材のダウンロード一覧


 パワーポイント教材1年

 パワーポイント教材2年

 パワーポイント教材3年

  パワーポイント教材学年共通

  学習プリント

  中間・期末テスト

 指導案・補助教材

 数学通信

 パワーポイント教材 技術


 

 

 


  中学校3年 二次方程式



ax2=bの解き方、ax2+bx+c=0を (x+n)2=mに変形して説くこと


第3学年の二次方程式で、ax2=bの解き方を説明するため画用紙を切って、1辺がxcmの正方形のたてを3cm減らして、横を3cm増やしたときのものを作った。また、(x+n)2=mの解き方についても同様に、たて横それぞれ2cm増やしたときのものを作った。(図4,図5)多くの先生方がされていることだと思います。5,6分でできる簡単なものですが、チョークで書くのと、物を提示するのとでは明らかに生徒の反応は違います。

 

 

 

 

 

         図1           図2           図3          図4

 

ax2+bx+c=0を (x+n)2=mに変形して説くことの説明の最初に、あらかじめひもの裏の、長方形の角に当たる部分にマグネット磁石を細く切って貼り付け、ひもの形を整えたら長方形になるようにした。周りの長さ140pでたてをxpとしたときの横の長さを求めるのは教科書を見たりチョークで書いただけでは以外と難しいのだが、教具を提示することで、教師にとっても指導しやすく、生徒からも「わかったー!」という声が次々あがり、簡単な物でも生徒の興味をひくには十分効果があることを感じた。

 

 

 

 

 

     図5          図6          図7          図8

 


 

 ホーム      TOPに戻る

 教材のダウンロード | パワーポイント1年 | パワーポイント2年 | パワーポイント3年 | パワーポイント技術 |  パワーポイント情報モラル  | 指導案・補助教材

 テストのダウンロード  |  中間・期末テスト(数学) | 期末テスト(技術) | 学習プリント

 授業実践 | 授業実践事例一覧 |  授業研究 |  自作教具を用いた授業 |  学び直し |  パワーポイント教材の作り方 

 リンク | 授業に役立つ単元別リンク集 | 授業に役立つ目的別リンク集

 自宅学習 | 自宅学習トップ | 1年 | 2年 | 3年


 サイト情報 |  ホーム | サイトの目的&自己紹介 | サイトマップ | 掲示板 | プライバシーポリシー | お問い合わせ 

 Copyright (C) 2006 [前ちゃんの中学校数学の部屋] All rights reserved. 最終更新日 : 12/05/15