前ちゃんの中学校数学の部屋

last update 2016/03/21


 

ホーム    サイトの目的&自己紹介   更新履歴   サイトマップ    リンク    掲示板    お問い合わせ


MENU


 授業実践事例一覧

 自作教具 について

 作製した自作教具例

 

自作教具を用いた授業


中学校1年


 正の数・負の数

 文字を用いた式

 一元一次方程式

 比例、反比例

 平面図形

 空間図形

 資料の散らばりと代表値


中学校2年


 文字を用いた式の四則計算

 連立二元一次方程式

 一次関数

 図形の合同 (語句カード)

 円周角の定理

 確率 の導入


中学校3年


 平方根

 式の展開と因数分解

 二次方程式

 図形の相似

 円周角と中心角の関係

 三平方の定理

 関数 y=ax2

 標本調査


選択数学


 ハノイの塔


小学校算数


6年 分数のたし算とひき算


 学び直しの場を設定した授業

 デジタルコンテンツ使用事例


 

 

 


 自作教具を用いた授業実践 ――― 中学校1年 空間図形

自作教具を用いた指導実践へのアイディア、ご意見、ご感想はこちらの専用掲示板まで



空間内での2直線の位置関係 ねじれの位置説明教具(改良版)


 ねじれの位置説明教具に、さらに向かい合う対角線をつけて青のポスターカラーで色付けをしました。後の基本的な作り方は下に書いてある通りです。

 こうしておくて、この部分は同じ平面上になるので平行であるということが、ねじれの位置と同時に説明できて便利です。さらに、これらを説明するときは適当な大きさで、この立方体の枠にぎりぎり入る程度の型紙を用意しておくと平面との関係を同時に説明できます。

青い棒同士は平行

同一平面上にあるから

赤い棒どうしはねじれの位置


空間内での2直線の位置関係 ねじれの位置説明教具


1年の空間内の2直線の位置関係について、とくに「ねじれの位置」を理解させるため下のような立方体の教具を作成しました。(下写真)

作製時間:30分 

材料:セロハンテープ、、細い竹ひご3本、太い竹ひご2本、はさみ、カッター

 

細い30cmの竹ひごを半分に切って12本用意し、コーナーをセロハンテープで固定しながら立方体を作ります。その向かい合う面に、太い竹ひごで対角線を同じ方向にならないようにつけます。これで完成。

 

授業で実際に使ってみると、 同一平面上になく、交わりも平行にもならない2直線の説明を容易にすることができました。生徒の反応は非常によく、ねじれの位置についてよく理解することができたようです。

 


 

 ホーム      TOPに戻る

 教材のダウンロード | パワーポイント1年 | パワーポイント2年 | パワーポイント3年 | パワーポイント技術 |  パワーポイント情報モラル  | 指導案・補助教材

 テストのダウンロード  |  中間・期末テスト(数学) | 期末テスト(技術) | 学習プリント

 授業実践 | 授業実践事例一覧 |  授業研究 |  自作教具を用いた授業 |  学び直し  | 他の実践 | パワーポイント教材の作り方 

 リンク | 授業に役立つ単元別リンク集 | 授業に役立つ目的別リンク集

 自宅学習 | 自宅学習トップ | 1年 | 2年 | 3年


 サイト情報 |  ホーム | サイトの目的&自己紹介 | サイトマップ | 掲示板 | プライバシーポリシー | お問い合わせ 

 Copyright (C) 2006 [前ちゃんの中学校数学の部屋] All rights reserved. 最終更新日 : 03/21/16